MESSAGE社長あいさつ

今、日本人である私たちは「人口減少社会」の中で、世界の潮流から取り残されるか取り残されないか、という瀬戸際に立たされています。
アメリカ発のAmazonやGoogle、FacebookといったIT系スタートアップは、AIプラットフォームを通じて、タスク型の職業を根こそぎ消滅させるような、破壊的イノベーションを生み出し、日本人の仕事の半数は2045年に消滅している可能性すらあります。

私たちプロジェクトカンパニーはまだまだ大海の中の小舟のような小さな存在ですが、日本社会を「プロジェクト型社会」に変革することで、グローバリズムの中で日本が生き残っていく道標となり、また新たな世界的日本企業のモデルとなるような企業を目指していますので、応援、ご支援のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。

代表取締役社長 ⼟井 悠之介